女性の薄毛治療・発毛のおすすめ病院口コミ比較ランキング!【2019年最新版】

40前後から生え際が薄く感じるようになるのは老化?

悩む女性 (3)

男性と違って女性は女性ホルモンの影響で禿げないものである…
そういう風な話を聞いたこともありますが、女性でも薄毛で悩んでいる人はいます。

私は子どもの頃、髪の毛が太く多くて、その上癖もあったので湿気の多い日などは、もわもわーっと膨らんで頭が大きく見えるのがコンプレックスでした。細くて少なくてサラサラとストレートヘアの女の子がどんなに眩しくて羨ましかった事か…。

ですから薄毛で悩むなんて他人事だと思っていたのですが、ここ数年生え際の髪の毛が痩せたな、細くなったなと感じてきて、それに気が付いたのは写真でした。鏡で毎日見ているのは、作られた自分なんだなとわかりました。

補正効果がかかっていて良く見えてしまったり、写真は現実をしっかり切り取って映してくれます。
前髪の分け目は七三分け、斜めに流していたのですがその部分がどうも薄く見えてしまい、実際見てみると禿げているわけではないのですが、髪質が細く柔らかくなっているのに気がつきました。

後ろ髪や横髪は量もたっぷりとあり太さもコシもあるのにと思いましたが、美容師さんに相談したところずっと同じ分け目で分ける、髪の毛をぎゅっと結ぶなどは負担をかけるそうです。

数年前にたまたま担当してもらっていたある美容師さんが、仕上げのブローの時に私の前髪の分け目を逆向きにしようとしていて、理由は言ってくれなかったので「そちら向きだと気持ち悪いので」といつも通りの向きにしてもらったのですが、その時の美容師さんは薄くなっているのに気がついて、逆向きに癖をつけて目立たないようにしてくれようとしたのだと今更ですがありがたかったなと思います。美意識の高い方は髪の毛の地肌と顔の皮膚は同じだと言います。

顔のマッサージばかりでなく頭皮のケアも大事だと、ヘッドスパなど定期的に行ったりもしている様子でした。

30代後半からは白髪も増えてきますし、髪の毛のコシもなくなりペタンとした髪型になりがちです。

若い時はボリュームのある髪型が嫌でしたが、アラフォーになると今度はボリュームが命!になるので何とも皮肉なものですが、軽くパーマをかけるなどしてボリュームを保つこと以外に、やはり前髪の分け目は気になりだしたら定期的にあれこれ変えることが大事だと思います。

髪の毛を乾かす時にいつもの分け目とは逆向きから風を当てて分け目を消してまっすぐ前髪を下してみたり、逆向きに分け目を作ってピンで止めるヘアスタイルを作ってみたり、最初はむずがゆいような変な感覚が頭にあるのですが1カ月もすれば慣れます。数カ月ごとに分け目を少しづつずらしていったり、厚めの前髪にしてまっすぐ下して分け目そのものをなくしてみたりとあれこれと工夫をしています。

髪質が薄くなるのは老化現象で仕方ない部分もありますが、諦めずに髪の毛を大切にして美しく保ちたいと思っています。

女性の薄毛治療でおすすめ病院口コミ比較ランキング!TOPへ


東京ビューティークリニック

東京ビューティークリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ薄毛治療病院
東京ビューティークリニック

育毛剤を試そうという方はコチラ
女性用育毛剤ランキング